お肌がくすむってどういうこと?

お肌がくすむってどういうことなのでしょうか。

くすみとは、肌に透明感がなく、明るさやつやが感じられない肌状態のことを言います。

角層の水分が低下したり、肌荒れによるきめの乱れ、角層の重層化、表面状態の悪化などが、肌のくすみを引き起こす原因と考えられています。

肌のくすみには、一時的な体調不良や精神的ストレスが関係していたり、紫外線の影響、加齢による機能低下なども関係していると言われています。

くすみを改善するには、保湿剤を使用して角層の水分保持をしたり、美白剤によるメラニン量の低減、血行促進、角層の正常な剥離を促してあげることが効果的でしょう。

くすみの原因で最も多い、紫外線くすみタイプの原因や対策をご紹介します。

【症状】  顔全  体が日焼けのように黒ずんだり、茶色く見えるくすみ。

【こんな人は注意】

紫外線対策を1年中行わない人や、タバコをたくさん吸う人、偏った食生活をしている人。

【対策】

紫外線は夏だけでなく、一年中降り注ぎます。特に紫外線A波は窓ガラス越しでも透過するので、家の中や車の中でも注意が必要です。

紫外線の強い11時~15時くらいまでの外出を避けたり、帽子、日傘などを一年中利用するのがいいでしょう。

You may also like...