目の周りのくすみ対策は?

目の周りのくすみ対策はどうすればいいのでしょうか?

目の周りがくすんでしまうと、とても疲れた印象になってしまいます。

くすみ対策として欠かせないのが、紫外線対策です。紫外線対策を怠ると、シミやくすみの原因になってしまいます。

紫外線が強いと言われる時間は、11時~14時ぐらいです。その時間はなるべく出かけないようにして、やむを得ず出かけるときは、日傘を持つようにしましょう。

食べ物でくすみ対策も出来ます。ビタミンCがたっぷりな果物や緑黄色野菜をとるようにしましょう。ビタミンCはくすみ対策に力を発揮してくれます。

そして、化粧はしっかり落とすようにしましょう。化粧を取らないで寝るのは、一番やってはいけないことです。

目の周りがくすみやすい人は、アイメイク専用のクレンジングを使うようにしましょう。

目の周りがくすんでいる人は、寝不足、目を酷使している、目をこする、などしてはいませんか。これらはくまやくすみの原因になります。

目が疲れたときは、蒸しタオルを目にあてて、休ませるといいでしょう。疲れから、目の周りの血行が悪くなっているのかもしれません。

鉄分を含んだほうれん草や、ビタミンEが入ったかぼちゃなどを食べると、疲労回復に効果的です。

You may also like...